施設紹介

「Kupono」とは、ハワイ語で「ありのまま」という意味です。ロゴの中に描かれている花は、「大胡蝶」で花言葉は「自分らしく生きる」・「 輝く個性」です。また「虹」は「 たくさんの色,たくさんの個性」を表現しています。

 

「発達支援 くぅぽの」では、お子様やご家族、スタッフ、みんなの個性を大切に、ありのまま心地よく生活できる場所をご提供します。

くぅぽのちゃん新②_edited_edited.png

くぅぽのの特色

​1.​リハビリの専門スタッフ・療育経験豊富な保育士・指導員

​​「作業療法士(OT)」「言語聴覚士(ST)」「理学療法士(PT)」が専門的な視点からお子さんの発達や成長を評価し、対応させていただきます。また、療育経験豊富な保育士が個別や集団活動の中で、遊びや制作などを通して楽しみながら様々な経験をご提供します。

2.個別支援中心の対応

お子さんの個性や特性に合わせた支援計画から適切な支援を提供いたします。

3.保育所等訪問支援をおこないます

リハビリスタッフが保育所・幼稚園・学校などへ訪問し、集団生活での様子を見に行きます。そこで関わる先生とお子様の情報を共有し、より快適に過ごせるよう支援をおこないます。

4.居宅訪問型児童発達支援をおこないます

外出が著しく困難なお子様のご自宅に看護師やリハビリスタッフ・保育士・指導員が訪問し、支援をおこないます。